ワークショップ

アクトパスガーデンワークショップ第3期生募集をいたします!

 
◼️盛りだくさんの内容!
・ボイスサンプル収録 2 回(同じ原稿でのボイスサンプルを年度の最初と最後に収録します) 
・朗読公演 1 回(中間発表として半年のレッスンを踏まえての公演です)
・ボイスドラマ収録 1 回(映画やアニメも手掛けるプロの作家の書き下ろし脚本を使い、オリジナルの 作品を収録します)
・修了公演 1 回(一年間の集大成としてお客様参加型のお芝居公演を行います)
プロの演出家、脚本家、ダンサー、声優など多彩なゲスト講師を迎え、様々な角度からプロの現場で 通用するスキルアップをお手伝いします!

◼️開催概要
日程 2018年4月21日より毎週土曜日(原則月4回、年間48回) 
 ※公演の稽古や、講師のスケジュールにより一部変更や追加の場合があります。
時間 10時~13時 もしくは14時~17時
会場 都内稽古場(会場は週によって変更になる場合があります) レッスン料 月額12000円
※収録及び公演費用として上記とは別に年額で 36000 円かかります。
 ※公演にあたりノルマ等はございません。
※支払方法は相談に応じます。
カリキュラムは参加人数や、参加者の実力などにより変更になる場合がございます。予めご了承くだ さい。

◼️2018年度年間カリキュラム
4月 ボイスサンプル収録、シアターゲームなどを行い各自の課題を見つけていきます。 
5月 アクトパスガーデンで行う基本のレッスンを中心に役者に必要な基礎を鍛えます。 
6月 発声を中心としたレッスンで声を出すことの基本から身に着けていきます。
7月 9月の朗読公演のための稽古を開始して実践的な内容に取り組んでいきます。 
8月 10月収録のボイスドラマ原稿を配布し、引き続き朗読公演の稽古を行います。 
9月 朗読公演本番
10月 ボイスドラマ収録
11月 エチュードや体を動かすことを中心とたレッスンで年度末の公演に向けての準備をします。 12月 3月公演の稽古開始。
1月 公演のための稽古。
2月 公演のための稽古。
3月 公演本番、一年のまとめとして最初に撮ったものと同じ原稿でボイスサンプル収録。
お問い合わせ・お申し込みは 
→ actpus_garden@yahoo.co.jp
※年度途中でも参加可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

≪講師プロフィール≫

野坂実 演出家・脚本家

シチュエーションコメディーをベースに、緻密なプロットの物語をスピーディ且つ解りやすく演出することが得意。三宅裕司のスーパーエキセントリックシアターにて脚本を担当するなど、第一線の声優と舞台俳優による上質なコメディを追及し続けている。
現在、スターダス・21、スーパーエキセントリックシアター等の養成所で講師を務める。
豊口めぐみとの「東京ジャンケン」、水島裕・山寺宏一との「ラフィングライブ」主宰。

土城温美 脚本家・演出家(MAフィールド所属)

早稲田大学第一文学部演劇映像専修 卒業。劇団ジーモ・コーヨ!代表

主な脚本作品:
2017 連続ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』
2016 アニメ『サイボーグ009 コールオブジャスティス』
2016 WEBドラマ 『踊る大空港、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。 』

北川翔子 演出家・女優

2005年にスターダス・21養成所に入所。養成所卒業後は女優として、主に舞台を中心にアングラから時代劇まで幅広く活動。また、演出助手として野坂実に師事。東京ジャンケンなどの舞台に携わってきた。現在、LILACメンバーとして活動中。
近年は、俳優・声優養成所の講師を務める傍ら、チャリティー公演の構成や演出家としての活動も勢力的に行っている。

代表作:『警備物語~2017~』エーチームアカデミー公演(中目黒キンケロ・シアター)

青木淳高 演出家・声優 (trinity force代表)

日本演出家協会会員。自身の出演、演出に加え学生時代より大小様々なプロデュース公演を企画、運営する。イベント・ライブ等も手掛ける。
近年は高校での声優選択授業の講師なども務める。

代表作:
『十二人の怒れる男』(脚本レジナルドローズ)
『父と暮らせば』(脚本井上ひさし)
『アポカリプス』(原作 荒俣宏『新帝都物語』)

広告