アクトパスガーデンワークショップ第4期生募集!!!

参加型演劇をプロデュースするクリエイター集団、『アクトパスガーン』では、

毎年演劇1年間のワークショップを開催しています。

・最近、伸び悩んでいると感じる
・事務所、養成所のライバルに差をつけたい
・声とお芝居、プラスアルファの武器を持ちたい

自分の弱点をみつけ、克服し、新しい自分を発見してみませんか??

 

◆盛りだくさんなカリキュラム◆

・ボイスサンプル収録(2回)

ボイスサンプルを同じ原稿でワークショップ開始直後と、終了時の2回収録します。1年を通して、自分の変化やレベルアップを体感できるはずです。

・朗読公演(1回)

プロの演出家の指導のもと、ワークショップの中間発表として、秋に朗読公演を行います。

・ボイスドラマ収録(1回)

映画やドラマ、アニメを手掛けるプロの脚本家のオリジナル作品を収録します。

・終了公演(1回)

参加型演劇の企画・運営をしておりますアクトパスガーデンならではの、かなり近い距離で、お客様とコミュニケーションを取りながら、お芝居を作っていく、お客様参加型演劇の公演を行います。圧倒的なアドリブ力や、演劇的な瞬発力を養います。

・ラジオ番組出演

アクトパスガーデンでは、新しく始まるアクトパスガーデンのラジオ番組で、ワークショップ参加者に番組内の1コーナーお任せすることに決まりました!実際に流れる番組の中で、
より実践的に自分のスキルを磨いてみませんか??

 

私たちは表現するからには、人前で演じてこそ成長すると考えます。

より実践的なカリキュラムを用いて、

プロの演出家、脚本家をはじめ、声優、ナレーター、舞台俳優など多彩なゲスト講師を迎え、あなたのレベルアップをサポートします。

~講師プロフィール~

青木淳高

日本演出家協会会員。自身の出演、演出に加え学生時代より大小様々なプロデュース公演を企画、運営する。イベント・ライブ等も手掛け、その活動は多岐に渡る。近年は高校での声優選択授業の講師なども務める。                 代表作『アポカリプス』(原作 荒俣宏『新帝都物語』)等

 

野坂実

演出家・脚本家 シチュエーションコメディーをベースに、緻密なプロットの物語をスピーディ且つ解りやすく演出することを得意とする。豊口めぐみとの「東京ジャンケン」、水島裕・山寺宏一との「ラフィングライブ」を主宰。その他、多くの舞台作品において演出を手掛け、三宅裕司のスーパーエキセントリックシアターでは脚本を担当するなど、第一線の声優と舞台俳優による上質なコメディを追及し続けている。

 

土城温美

MA フィールド所属脚本家・演出家。早稲田大学第一文学部演劇映像専修 卒業。   主な脚本作品:映画「そらのレストラン」(大泉洋主演、深作栄洋監督作品)、「アニバーサリー」(本広克行監督作品「生日快樂十分幸福」、萩原健太郎監督作品「50年目のシンデレラ」)、TBS報道ドラマ「生きろ〜戦場に残した伝言〜」、アニメ「CYBORG009 CALL OF JUSTICE第1章~第3章」。ほか、舞台作品、アニメ作品も多数手掛けている。

 

北川翔子

演出家・女優。自身のプロデュースユニット「Lilac」で脚本・演出、主に舞台を中心に活動している傍ら、俳優・声優養成所の講師を務める。近年では、Aチームアカデミー公演「警備物語」(キンケロシアター)、2018年9月に小説「てふてふ荘へようこそ」を初の舞台化に成功。

 

【日時】2019年4月~2020年3月(原則毎週土曜日)午前クラス・午後クラス(月4回)

【費用】15,000円/月

【場所】都内稽古場

【お問合せ・お申込み】 actpus_garden@yahoo.co.jp
※見学だけでも、随時受付ております。お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

広告